⇒ AV女優かすみ果穂が教える普通に生きていたら絶対に知ることのできない女性に究極の快楽を与え、あなたの虜にさせるセックステクニック (特典付きリンク)

当ブログから購入されますと、以下の特典をプレゼント!
購入後にインフォトップからダウンロードできるのですぐに手に入れることができます。
詳しい特典内容や入手法はこちら↓をご覧ください。

さらに!
「たろすけ特典」を選択された方は、
これら4つの有料教材もこの商品に限り特別に付いてきます。

■風俗嬢をあなたの“モノ“にするための唯一の裏ワザ
(76ページ 9800円) 販売ページ:http://flare.matrix.jp/
■現役キャバ嬢如月沙羅が教えるキャバ嬢を彼女にする方法完全版
(156ページ 14800円) 販売ページ:http://webria.sarm.net/salla/
■女の心と体を支配する貢(みつぎ)の極意
(108ページ 14800円) 販売ページ:http://web1.basso.to/hp/arays/mitsugi/
■本当の彼女を手にするための恋愛アドバイス
(102ページ 4800円)

かすみ果穂のセックステクニックの詳しいレビューは以下にて↓

2013年03月15日

初級編について

初級編と言うことで
マインドから愛撫手段、各セックスの体位迄と、
他の教材でも見かけるごく初歩的なセックスについて学ぶことが出来ますよ。



AV女優さんを起用した教材ではほぼ決定的にあるであろう
「AVのものまねはするな」から入ります(笑)
(もうじゅうぶん分かってますから)



他にもセックスの教材を持っている方は
おさらいくらいに見てもよろしいではないでしょうね。



けど、分かりやすさにかんしてはそうとうのステップですので
これ迄にない発見もあるかもしれませんし、間違えて記憶していた部分も
見えてくるんじゃないかと想いますよ。



そこに、現に女優さんにインサート迄して合体しているところ迄
見せてくれる教材と言うのも珍しい。
(キャプチャを見ていただければ分かるとおもいますが)



そういう趣旨じゃあ、例を出すと「バック」や「正常位」等の
初歩的な体位でもこれ迄にない見え方やいちばん効力的な秘訣、
さらにこういうスパイスや動作を加えるとより感じさせて上げれる等
あらためて認めるはずですよ。



愛撫にしても甘く心からホットにさせてあげるふうな柔しい愛撫から
羞恥心を煽り立てるやらしい愛撫迄いろいろですよ。
(マジで柔しい愛撫はそうとう詳しく分析されます)
あと愛撫の流れと言うか、順番と言うのも学習になって面白い。



この初級編だけを見ても充分に
女子の体と心を捕えられる『セックスの上手な男』になれます♪



ただね、更にその上を行く
『特別で刺激的なセックスをしてくれる男』になる為には
上級編に進むべきですね。


posted by アザゼル at 00:00| Comment(0) | かすみ果穂

2013年03月06日

後藤孝規特典について

ちなみにボクは後藤さんのファンです(汗)



この教材は後藤さんの教材を出している販売元と一緒なので
後藤さんのサウンド3バリエーションが特典として付いて来ますよ。



更にこの後藤さんの部分だけでも
1万円でなら買いたいと想いました(笑・マジメ)



・カリスマナンパ師後藤孝規のセックス欠点
 (童貞・早漏・遅漏、包茎、短小)のある男子でも女子を大満足させ、勇気を取り戻す手段

・カリスマナンパ師後藤孝規の貴男好みの女に女子を変えてしまうセックスの女子のしつけ方

・カリスマナンパ師後藤孝規のナンパして口説いてセックスして女子をイカしまくって
 発射してセックス終了する迄の実録サウンド&分析サウンド



でも、上2つのこれらは特典としてではなく
本編として組み込んだほうがいいんでね?と言う内面ですね。



セックス欠点の方の為に向けて作ったサウンドですけど
そこら欠点を奮闘して正す出なく
いかにその欠点と向き合い、
そんな欠点も関連なくなるようにセックスするための
後藤さん独自の手段・マインドですね。



こいつは、現実に聞いて欲しい。





女子のしつけ方。
こいつはプライベートで女子を抱きまくってきた後藤さんならではの
体験の中から見つけた女子の教育の手口ですよ。
上手に女子の感情を活用したやり口で、どの頃合いで何をするかですよ。
ナイス!





実録ナンパサウンド。
これだけでもえらい価値があるように想えますよ。驚!
初めは声をかけても知らんぷりされたりとか、実録のなかでもレアな
セックス最中迄録音した生々しいナンパサウンドですね。


ちなみに、後藤孝規について→ http://後藤孝規.jp/
posted by アザゼル at 00:00| Comment(0) | かすみ果穂